にけのて
Nike+iPod と JogNote を使ってジョギング。で、Mac から Nike+ のデータをあれこれ見たくなったので、ちょこちょこっと作ってみた。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にけのて v0.8.6
にけのてを v0.8.6 に

086pict


変更点は2つ
・speed/km のグラフのキロ数の表示を整数表示にした。10km 走ってみるとデフォルトのウィンドウサイズの場合にキロ数の表示が重なってしまう…。ここの表示、小数点以下はいらなんだから無くて良いじゃん!というわけで小数点以下を消しました。

・スプリットタイムの表でタイムのカラムでソートした場合に正しくソートできない問題を解消した。他の 1km, 5km スプリットタイムの方はうまく動作するのになぜ??? 原因は文字列の比較だった。タイムは数字なんだけど xml から持って来た時のまんま文字列でデータ持ってる。で、これをそのまま遣ってソートされてるんだけど、桁が増えると順番じゃなくなる…。数字にしてデータを持っておけば良いんだけど、面倒だったので xml から持って来た時に頭に’0’を加えて文字列の桁を揃えるようにした。


xml のパース、なんだかうまいこといかない部分が…。optionっての?取れない事がある…。

スポンサーサイト

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

「NIKE+ 42 トライアル 3/17-3/18」10kmコースに応募します!
「NIKE+ 42 トライアル 3/17-3/18」10kmコースに応募。
nikePlus10kmTrial

というわけで、今までにけのてで長い距離を走ると表示が崩れるんじゃないかと心配していて、とりあえず 10km 位走ってみたいなと思いつつもなかなか重い腰を上げられなかったのでこれは良い機会だった。

で、結局走った距離は 11.5km で時間は1時間4分20秒。ま、こんなもんでしょ。ペースはゆっくりだったので息は苦しくなかった。けど、足は思いのほか重くなって疲れた…。いつものスピードで息が苦しくなるのとは全然違う…。でも、初めての 10km over は成功!

さて、問題のにけのての表示だけどどうだったのか…
nikeNote10kmMain

あれ? 10km のベストスプリットが表示されてない… とりあえずバグ1つ発見。

min/km のグラフの画面は…
nikeNoteMin/Km

あらら、デフォルトの画面サイズだと X 軸の距離のラベルが重なっちゃうか…。これは表示されてから手でウインドウを大きくすれば良いけど…。まずは小数点表示を止めるか。

km/hour のグラフの画面は…
nikeNote10kmKmHour

今のところ問題はなしかな?

こうして 1km 毎のスプリット見てみると 11km 走っても結構ちゃんと一定のペースで走れている感じ。42.195km 走る人は最初から最後まで揃うのかな? ま、自分では走れないだろうけど…。ってか、42.195km 走る人はにけのてでグラフの表示したら数字が重なり過ぎて駄目だな…

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

にけのて v0.8.5
にけのてを v0.8.5 に

変更点は2つ
・新しいグラフを表示できるようにした。とは言っても、Nike+ やジョグノートを同じタイプのグラフだけど。ただ、グラフを滑らかにする部分が手抜きなのでもうちょっとギザってる。
・接続している iPod の Nike+iPod 用データが入っている(シリアル番号の)フォルダを Finder で開けるようにした。既に Empeds フォルダのバックアップとリストアはにけのてでできるようにしていたけど、不可視で Developer Tools が無いと可視にできないので自分の手であれこれやる時に楽チンだろう。

今回はグラフ選択の PopupButton を Cocoa Binding であれこれやろうと思って迷路に迷い込んだ。というか、やっと Cocoa Bindingってそんな感じなのね~と気付き始めたって感じ。その辺りはまた今度。

km/hGraph


テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ




プロフィール

paraches

Author:paraches
Nike+iPod で走ってお腹を…

にけのて ダウンロード

Nike+iPod

温泉旅行

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

最近の記事

Zenback

ランキング

人気ブログランキングへ

アクセストレード

バリューコマース

最近のコメント

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。